LiLiペンダントライト

¥11,880税込

★★全ての製品を見る★★

http://feelab.net/

購入する

 


 こんな電球は
 いかがでしょうか

 光が反射して広がるので
 LEDなのに まぶしくない

 2Wと省エネ
 でも しっかり明るい

 軽くて 熱くないから
 好きな場所で使える

 ミライのライト、ライライ。

 

 

 

  写真集を見る

  

 
************************************


- 製品詳細 -

・外形寸法 : 幅97mm/高さ165mm/高さ10mm
・材質   : ウォールナット(無垢材),アクリル
・光源   : LED(電球色、白色から選択)
・消費電力 : 約2W  ※連続点灯時の電気代・・・約30円/月
・質量   : 約140g
・電源   : AC100V
・生産国  : 日本

★★★注意事項
①掛けシーリングにはアダプターが必要です。
 推奨品:パナソニック製WG4481PK(別売)

②ダクトレールにはコンセントプラグと吊りフックが必要です。
 推奨品:パナソニック製コンセントプラグDH8540(別売)
     パナソニック製吊りフックDH8543P(別売)

----------------------

【特徴】


 ●彫刻部分で光が拡散反射して、前後左右及び下部に約2m光が拡がります。
 ●壁の近くに垂らすと壁に光の輪が描かれます(小さな間接照明となります)。
 ●消費電力2Wと低消費電力ながらかなり明るく感じます。
 ●1か月の電気代:約30円(連続点灯時)

 

 

 

************************************

 

【明るさの目安】


 照明直下     : 本や新聞が読める明るさ感です。
 6畳間で1灯点灯 : 天井照明を消しても手元がほんのり見える明るさです。
 8畳間で1灯点灯 : BARのようなほの暗さになります。        

 

  ★輝度が高いため遠くからでも目立ちます。約50m先から確認できます。
  ★眺める灯りだけでなく、間接照明用の器具として実用的にお使いいただける
   よう配光をデザインしています。

 

 

 

 

************************************

 

光の色が選べます

 電球色 迷ったらこれです

 ろうそく色 とにかくいい色です

  ピュアホワイト 垢抜けた印象です

 

 

 

************************************

 

【取付方法】


 1)100Vのコンセントにアダプタを接続します。
 2)付属の両面テープフックか、ヒートンで壁や天井に設置します。
   ★軽量なので、ラックや植栽等に巻きつけるだけでもok。
 3)中間スイッチでon-off操作します。
   ★アダプタを追加すると天井の引掛け金具にも取付可能です。
     アダプタは別売り(量販店で200~300円程度で購入できます)

 

 アダプターとスイッチを接続するだけで点灯します。中間スイッチで入切することができます。 

 

 

  壁を傷めない、両面テープのフックを付属しています。


************************************

 

【付属品】
  LiLi本体 (ケーブル長さ:約1.5m) ※
  電源アダプタ (ケーブル長さ:約2m)
  スイッチ付ケーブル (ケーブル長さ:約0.5m)
  両面テープフック×2
  ヒートン×2,
  お手入れクロス
  取扱い説明書

 ※コンセントが3m以上離れている場合は、別売りの延長ケーブル1.5m(\500+税)を
   ご使用ください。

 

 パッケージにもこだわりました。A4サイズのためレターパックで送付できます。

 

 

  箱の中身です。

 

  取扱い説明書。様々な使い方を分かりやすく図解しています。

 

 

 

************************************

 

【ものがたり】


間接照明をもっと身近に、その思いでデザインした照明です。

間接照明を設置するには、通常、電気工事と壁への施工が必要です。
相当な費用が必要となることも、導入への大きなハードルです。


”間接照明を一つ取り入れるだけで、こんなにも印象が変わるのか”

これが私が初めて間接照明を試作したときの率直な感想でした。
実際に自分の部屋で点灯してみなければ分からないかも知れませんが、
写真を見ながら想像してみてください。

 

---------------------------------
いつも過ごしている部屋の、メインの照明を落とします。
そして、お気に入りの間接照明を点灯。
暗がりの中に、ぽつりと灯りをともす、そんなイメージです。
そこから広がる、光のグラデーションが、壁やお気に入りのインテリアを
巻き込むように、ほんのりと照らし出しています。

暗がりから、あなたはそれを眺めています。
---------------------------------

 

自分一人のリラックスタイムには、ほの暗いくらいがちょうどいいと私は
思います。自分は暗いところにいて、明るい場所をぼんやりと眺めると
心が落ち着く、ということがありませんか。

 

実はこうした心理効果ことを ”サバンナ効果” といいます。
自分が安全な場所(暗がり)にいて、危険な場所(明るみ)を眺めるサファリの
動物のように、人間にも本能的に暗がりから明るみを眺めることに安心感を
覚える性質があるのです。

 

映画館や劇場ステージなどがこれに近いかもしれません。
barカウンターもこれに似ています。

 

このような空間、体験を小さな灯りで表現できないものか?
明るさはそんなに必要ないが、キラッとした明るさ感は出したい、
そして眺めても眩しさを感じず、ぬくもりと楽しさとを感じる、
そんな照明を私自身ほしいと思ったのです。

 


************************************

 

【小さなこだわり】


LEDを収納しているケースには、無垢のウォールナット材を削り出したもの
を使用しています。

 

通常の製品では樹脂か金属を使用するところに天然素材を取り入れたのは、
小さな灯りの中に、手仕事のぬくもりを感じていただきたいと思ったからです。

 

LiLiは配線に輪をつくり、壁に引掛けるようにしていますが、輪をつくるときに
つかうクランプにも無垢のメイプル材を使っています。

 

本当に小さな部材ですが、このクランプも職人が一つずつ削り、オイルを染み
込ませて仕上げています。

 

 

************************************

 

便利なスタンド

 

デスクスタンド(1)

メイプル材からの反射光が美しい

 

重厚感のある無垢材です

 

購入はこちらから http://feelab.net/

 

 

デスクスタンド(2)

ウォールナット無垢材の削り出しスタンド

LiLiを差し込むだけ。

デスク上の場所を取りません

 

 

こだわりの質感です(オイルフィニッシュ)。

 

購入はこちらから 

 http://feelab.net/

 

  写真集を見る

 

 

 

 

 

★★全ての製品を見る★★

http://feelab.net/