空間デザイン

某芸能プロダクションの照明デザイン 19

2018年の年末、突然のオファーをいただき

約2か月間、他の仕事をストップして

没頭制作した灯りがコチラ。

 

階段室の吹き抜けに舞い上がる小さな灯りです。

 

 

 

 

 

これらは風に舞うアイドルstarを

タンポポの綿毛に見立て

灯りで表現したもの。

 

肉眼では透明でキラキラと弾ける雰囲気が

 

 

メインエントランス

こちらはヤマギワの照明。こちらのイメージに合わせて制作しました。

 

メインエントランスにも私の灯りをたくさん採用いただいています。

 

 今回のプロジェクトはデザイナーからの要求がとても厳しく

納品直前まで改善を繰り返す日々でした。

 

身を削るようなworkでしたが

小さな灯りたちが、未来のスターたちの心に少しでも

届いたなら嬉しいです。

 

色んな意味で

2019年に六本木に通った日々を

これからも忘れることはないと思います。

 

 

とても良い経験をさせていただきました。

空間デザイン の記事一覧